健康食品
ゲファレンオート(オイルのエキスパート)
外車・国産車を扱うゲファレンオートのスタッフブログです。 車選びのポイントなど、自動車(中古車・買取・オークション・整備・板金・塗装・車検・廃車等)に関わる役立つ情報を掲載していきます。もっともっと快適なカーライフをご提案させていただきます。
プロフィール

ゲファレンオート

Author:ゲファレンオート
私は、宮城県仙台市泉区泉中央で
車屋を営んでいます。
佐竹 修と申します。
年齢は若干?歳
 いわゆるクルマ馬鹿です。
クルマ選びから修理・板金塗装・車検・整備
バーダル製品
バーダル製品の体験談・効果・効き目
バーダルケミカル
バーダルオイルチューニング
バーダルオイルメンテナンス
バーダルオイル
バーダル添加剤
エンジンチューニングのことまで
良いアドバイザーとなれるように日々
がんばっております。
良かったら、お近くに来た際には、
是非お立ち寄り下さい。
皆さんのご来店
心よりお待ちいたしております。
当社は、仙台で正規バーダル製品販売の特約店です。
バーダル製品の通信販売(通販)もやっておりますので
お気軽にご相談下さい。
お問い合わせは下記からどうぞ!
会社概要

株式会社ゲファレン

〒981-3133

宮城県仙台市泉区泉中央1-37-2

TEL:022-772-6431

FAX:022-772-6461

営業時間 9:30~19:30

定休日 毎週火曜日・第一・第三水曜日

宮城県公安委員会認定古物商

[第221240000830号]



ご相談・ご注文は、お電話またはメールでお願いいたします。


TEL 022-772-6431
E-mail
car@ge-fal-len.co.jp



メルマガ購読・解除


 


PINGOO!カテゴリ車・バイク


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブロとも一覧


■ ブログ名:中古車買取


最近のコメント


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


記事ランキング


By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


車のデフオイルで走りが変わる?体感出来るデフオイル交換とは?

エンジンオイルと同じで


デフオイル・ATオイル・CVTオイルも


車のオイル交換は、抜いて入れるだけでは

                 駄目です(o^-')b



なぜ




それは、汚いからです





汚いところに綺麗なものを入れても


通常のオイルには清浄作用がありますので


すぐに汚れます。




デフの場合は、汚れ具合を肉眼で見れます。




その汚れが取れた後も肉眼で確認出来ます。





私は、バーダルのAFOをATオイル交換にも使いますし




CVTオイル交換時にも使用します。メーカーさんからは、やめてと言われますが




これがノウハウ・経験・知識・データの凄さです。




もちろん、デフ洗浄の際も使用します。




それぐらいバーダルAFOは、すごく使いがってが良い物です。




良くエンジンを灯油で洗うと綺麗になると言う方がいますが




灯油で洗うと確かに綺麗にはなりますが




走行している時にエンジンがほとんどは焼きつきを起こし




駄目になります。




そんな失敗を私は、たくさんしてきております。




だから、デフオイルもエンジンオイルもATオイルもM/Tミッションオイルも





CVTオイルは、他のに比べるとデータが少ないですが




合ったものを使用しております





本当に数え切れないくらい




バーダルAFOは、ATの不具合を正常にしてきました。




最近は、お電話でも「バーダルAFOを1本」




ご注文が結構あります。




デフオイルの正しい交換方法をするのが走りを変えます。





体感しやすい一番のデフオイル(機能回復整備)を一度




是非、味わってください。




詳しくは、下記からお問い合わせ下さい。


http://ge-fal-len.co.jp/car/13-bardahl.html


または、お電話下さい。


TEL 022-772-6431 まで





スポンサーサイト
車のデフを洗浄すると車がまっすぐ軽く走ってくれます。
こんにちは!
オイルのエキスパートです。

デフ洗浄の効き目・効果
デフ自体はあまり重要視されることがないのは、間違いです。

デフはとても重要な働きをしていますし

デフが車の挙動を握っています。

デフオイルを交換しましたか?と聞くとほとんどの方が「やったこと無い。」との
お答えを頂きます。が

お子さんが車酔いをしやすいということの原因にもなっていることが多いのです。

デフを洗浄してあげると紙だったり、鉄粉・スラッジその他いろいろな

考えもしないようなものが出てきたりします。


それらがギヤとギヤの間に入り込んだら

車は真っ直ぐ走りません。ワダチ等でハンドルを取られたりする以外は

デフが原因と思って良いでしょう。

デフが正常な働きをしていないと

タイヤの片磨耗やミッションへの無理な力

また、ミッションを通じてのエンジンへの無理な力が働いて

エンジンやミッションの不具合の原因にもなりかねません。


本来、車は真っ直ぐ走るものです。

足回りに原因がある場合もありますが

重要視されないデフに原因がある場合が多いです。

デフオイルもエンジンオイル同様で

汚いデフオイルを抜いて、新しいデフオイルを入れても

あまりかわりません。


汚いところに綺麗なものを入れてもすぐに汚くなりますし

汚れを落として取り除かない限り

ギヤとギヤの間にその不純物が入り込みデファレンシャルギヤの働きを

おかしくしてしまいます。


ですから、デフもエンジンオイル同様に

洗浄してあげないといけないのです。


車のデフオイルで走りが変わる?体感出来るデフオイル交換とは?

エンジンオイルと同じで


デフオイル・ATオイル・CVTオイルも


車のオイル交換は、抜いて入れるだけでは

                 駄目です(o^-')b



なぜ




それは、汚いからです





汚いところに綺麗なものを入れても


通常のオイルには清浄作用がありますので


すぐに汚れます。




デフの場合は、汚れ具合を肉眼で見れます。




その汚れが取れた後も肉眼で確認出来ます。





私は、バーダルのAFOをATオイル交換にも使いますし




CVTオイル交換時にも使用します。メーカーさんからは、やめてと言われますが




これがノウハウ・経験・知識・データの凄さです。




もちろん、デフ洗浄の際も使用します。




それぐらいバーダルAFOは、すごく使いがってが良い物です。




良くエンジンを灯油で洗うと綺麗になると言う方がいますが




灯油で洗うと確かに綺麗にはなりますが




走行している時にエンジンがほとんどは焼きつきを起こし




駄目になります。




そんな失敗を私は、たくさんしてきております。




だから、デフオイルもエンジンオイルもATオイルもM/Tミッションオイルも





CVTオイルは、他のに比べるとデータが少ないですが




合ったものを使用しております





本当に数え切れないくらい




バーダルAFOは、ATの不具合を正常にしてきました。




最近は、お電話でも「バーダルAFOを1本」




ご注文が結構あります。




デフオイルの正しい交換方法をするのが走りを変えます。





体感しやすい一番のデフオイル(機能回復整備)を一度




是非、味わってください。




詳しくは、下記からお問い合わせ下さい。


http://ge-fal-len.co.jp/car/13-bardahl.html


または、お電話下さい。


TEL 022-772-6431 まで




車のデフを洗浄すると車がまっすぐ軽く走ってくれます。
こんにちは!
オイルのエキスパートです。

デフ洗浄の効き目・効果
デフ自体はあまり重要視されることがないのは、間違いです。

デフはとても重要な働きをしていますし

デフが車の挙動を握っています。

デフオイルを交換しましたか?と聞くとほとんどの方が「やったこと無い。」との
お答えを頂きます。が

お子さんが車酔いをしやすいということの原因にもなっていることが多いのです。

デフを洗浄してあげると紙だったり、鉄粉・スラッジその他いろいろな

考えもしないようなものが出てきたりします。


それらがギヤとギヤの間に入り込んだら

車は真っ直ぐ走りません。ワダチ等でハンドルを取られたりする以外は

デフが原因と思って良いでしょう。

デフが正常な働きをしていないと

タイヤの片磨耗やミッションへの無理な力

また、ミッションを通じてのエンジンへの無理な力が働いて

エンジンやミッションの不具合の原因にもなりかねません。


本来、車は真っ直ぐ走るものです。

足回りに原因がある場合もありますが

重要視されないデフに原因がある場合が多いです。

デフオイルもエンジンオイル同様で

汚いデフオイルを抜いて、新しいデフオイルを入れても

あまりかわりません。


汚いところに綺麗なものを入れてもすぐに汚くなりますし

汚れを落として取り除かない限り

ギヤとギヤの間にその不純物が入り込みデファレンシャルギヤの働きを

おかしくしてしまいます。


ですから、デフもエンジンオイル同様に

洗浄してあげないといけないのです。




車のデフを洗浄すると車がまっすぐ軽く走ってくれます。
こんにちは!
オイルのエキスパートです。

デフ洗浄の効き目・効果
デフ自体はあまり重要視されることがないのは、間違いです。

デフはとても重要な働きをしていますし

デフが車の挙動を握っています。

デフオイルを交換しましたか?と聞くとほとんどの方が「やったこと無い。」との
お答えを頂きます。が

お子さんが車酔いをしやすいということの原因にもなっていることが多いのです。

デフを洗浄してあげると紙だったり、鉄粉・スラッジその他いろいろな

考えもしないようなものが出てきたりします。


それらがギヤとギヤの間に入り込んだら

車は真っ直ぐ走りません。ワダチ等でハンドルを取られたりする以外は

デフが原因と思って良いでしょう。

デフが正常な働きをしていないと

タイヤの片磨耗やミッションへの無理な力

また、ミッションを通じてのエンジンへの無理な力が働いて

エンジンやミッションの不具合の原因にもなりかねません。


本来、車は真っ直ぐ走るものです。

足回りに原因がある場合もありますが

重要視されないデフに原因がある場合が多いです。

デフオイルもエンジンオイル同様で

汚いデフオイルを抜いて、新しいデフオイルを入れても

あまりかわりません。


汚いところに綺麗なものを入れてもすぐに汚くなりますし

汚れを落として取り除かない限り

ギヤとギヤの間にその不純物が入り込みデファレンシャルギヤの働きを

おかしくしてしまいます。


ですから、デフもエンジンオイル同様に

洗浄してあげないといけないのです。



車のデフを洗浄すると車がまっすぐ軽く走ってくれます。
デフ洗浄の効き目・効果
デフ自体はあまり重要視されることがないのは、間違いです。

デフはとても重要な働きをしていますし

デフが車の挙動を握っています。

デフオイルを交換しましたか?と聞くとほとんどの方が「やったこと無い。」との
お答えを頂きます。が

お子さんが車酔いをしやすいということの原因にもなっていることが多いのです。

デフを洗浄してあげると紙だったり、鉄粉・スラッジその他いろいろな

考えもしないようなものが出てきたりします。


それらがギヤとギヤの間に入り込んだら

車は真っ直ぐ走りません。ワダチ等でハンドルを取られたりする以外は

デフが原因と思って良いでしょう。

デフが正常な働きをしていないと

タイヤの片磨耗やミッションへの無理な力

また、ミッションを通じてのエンジンへの無理な力が働いて

エンジンやミッションの不具合の原因にもなりかねません。


本来、車は真っ直ぐ走るものです。

足回りに原因がある場合もありますが

重要視されないデフに原因がある場合が多いです。

デフオイルもエンジンオイル同様で

汚いデフオイルを抜いて、新しいデフオイルを入れても

あまりかわりません。


汚いところに綺麗なものを入れてもすぐに汚くなりますし

汚れを落として取り除かない限り

ギヤとギヤの間にその不純物が入り込みデファレンシャルギヤの働きを

おかしくしてしまいます。


ですから、デフもエンジンオイル同様に

洗浄してあげないといけないのです。



車のデフを洗浄すると車がまっすぐ軽く走ってくれます。
デフ洗浄の効き目・効果
デフ自体はあまり重要視されることがないのは、間違いです。

デフはとても重要な働きをしていますし

デフが車の挙動を握っています。

デフオイルを交換しましたか?と聞くとほとんどの方が「やったこと無い。」との
お答えを頂きます。が

お子さんが車酔いをしやすいということの原因にもなっていることが多いのです。

デフを洗浄してあげると紙だったり、鉄粉・スラッジその他いろいろな

考えもしないようなものが出てきたりします。


それらがギヤとギヤの間に入り込んだら

車は真っ直ぐ走りません。ワダチ等でハンドルを取られたりする以外は

デフが原因と思って良いでしょう。

デフが正常な働きをしていないと

タイヤの片磨耗やミッションへの無理な力

また、ミッションを通じてのエンジンへの無理な力が働いて

エンジンやミッションの不具合の原因にもなりかねません。


本来、車は真っ直ぐ走るものです。

足回りに原因がある場合もありますが

重要視されないデフに原因がある場合が多いです。

デフオイルもエンジンオイル同様で

汚いデフオイルを抜いて、新しいデフオイルを入れても

あまりかわりません。


汚いところに綺麗なものを入れてもすぐに汚くなりますし

汚れを落として取り除かない限り

ギヤとギヤの間にその不純物が入り込みデファレンシャルギヤの働きを

おかしくしてしまいます。


ですから、デフもエンジンオイル同様に

洗浄してあげないといけないのです。



車のデフを洗浄すると車がまっすぐ軽く走ってくれます。
こんにちは!
オイルのエキスパートです。

デフ洗浄の効き目・効果
デフ自体はあまり重要視されることがないのは、間違いです。

デフはとても重要な働きをしていますし

デフが車の挙動を握っています。

デフオイルを交換しましたか?と聞くとほとんどの方が「やったこと無い。」との
お答えを頂きます。が

お子さんが車酔いをしやすいということの原因にもなっていることが多いのです。

デフを洗浄してあげると紙だったり、鉄粉・スラッジその他いろいろな

考えもしないようなものが出てきたりします。


それらがギヤとギヤの間に入り込んだら

車は真っ直ぐ走りません。ワダチ等でハンドルを取られたりする以外は

デフが原因と思って良いでしょう。

デフが正常な働きをしていないと

タイヤの片磨耗やミッションへの無理な力

また、ミッションを通じてのエンジンへの無理な力が働いて

エンジンやミッションの不具合の原因にもなりかねません。


本来、車は真っ直ぐ走るものです。

足回りに原因がある場合もありますが

重要視されないデフに原因がある場合が多いです。

デフオイルもエンジンオイル同様で

汚いデフオイルを抜いて、新しいデフオイルを入れても

あまりかわりません。


汚いところに綺麗なものを入れてもすぐに汚くなりますし

汚れを落として取り除かない限り

ギヤとギヤの間にその不純物が入り込みデファレンシャルギヤの働きを

おかしくしてしまいます。


ですから、デフもエンジンオイル同様に

洗浄してあげないといけないのです。



デフギヤボックス内も洗浄して真っ直ぐ走る車へ
最近は、デフオイルも交換するところは

あまりみないですが

実はデフが車の挙動をコントロールしているというか

デフは、とても大事な部分です。

ほとんど手をつける人はいませんが

ディファレンシャルギヤ(デフ)ボックス内も綺麗にするだけで

体感出来るくらい凄い差があるのです。

例のものをつかってやるのですが

デフオイルの交換の際も汚いデフオイルを抜いて

新しいデフオイルを入れるだけではほとんど汚れは取れないですから

バーダルETFでは無く

バーダルAFOを使います。

本当に汚い時には灯油もつかいます。

感覚的には、すごく軽くスムーズにタイヤが回ってくれるし

安定して真っ直ぐ走ってくれます。

今までの車がどれだけ挙動がおかしかったか、間違いなくわかります。

FR(フロントエンジンリヤ駆動の)車や四駆の車はわかりやすいみたいです。

ちなみに今回は、FR車(トヨタ・アリスト)で施工しました。

もっと知識をつけて経験も積んでスペシャリストやエキスパートになります。

車がどんどん、よみがえったかのように変わってきました。

帰りの道はすごく嬉しくてついついスピードが・・・。

まあ、そんなに飛ばさなくても凄く心地よいドライブが出来ました。

みなさんも機会があったら、どうぞ試してみて欲しいです。
自信をもってお勧め出来ます。

本当に心地よくなりますよ。

これが感動・体感・衝撃を伝える仕事です。

なかなか日本車はもともと性能が良いので伝わりにくいところは

ありますが、そこをもうひとひねりをして

掛かった金額以上のメリット

燃費(ガソリン代だけ)で半年・5,000Kmで元以上にすることの出来る技術と知識です。

その上、体感・感動を・・・。

お問い合わせ・ご相談・ご質問・ご注文・ご予約は、お得なこちらからどうぞ!
または、お電話ください。TEL022-772-6431 まで




車のデフを洗浄すると車がまっすぐ軽く走ってくれます。
デフ洗浄の効き目・効果
デフ自体はあまり重要視されることがないのは、間違いです。

デフはとても重要な働きをしていますし

デフが車の挙動を握っています。

デフオイルを交換しましたか?と聞くとほとんどの方が「やったこと無い。」との
お答えを頂きます。が

お子さんが車酔いをしやすいということの原因にもなっていることが多いのです。

デフを洗浄してあげると紙だったり、鉄粉・スラッジその他いろいろな

考えもしないようなものが出てきたりします。


それらがギヤとギヤの間に入り込んだら

車は真っ直ぐ走りません。ワダチ等でハンドルを取られたりする以外は

デフが原因と思って良いでしょう。

デフが正常な働きをしていないと

タイヤの片磨耗やミッションへの無理な力

また、ミッションを通じてのエンジンへの無理な力が働いて

エンジンやミッションの不具合の原因にもなりかねません。


本来、車は真っ直ぐ走るものです。

足回りに原因がある場合もありますが

重要視されないデフに原因がある場合が多いです。

デフオイルもエンジンオイル同様で

汚いデフオイルを抜いて、新しいデフオイルを入れても

あまりかわりません。


汚いところに綺麗なものを入れてもすぐに汚くなりますし

汚れを落として取り除かない限り

ギヤとギヤの間にその不純物が入り込みデファレンシャルギヤの働きを

おかしくしてしまいます。


ですから、デフもエンジンオイル同様に

洗浄してあげないといけないのです。